お問い合わせ

NEWS柏の葉スマートシティで開発したポータルサービス「スマートライフパス」を神戸市の健康増進サポート事業参加者に提供開始

SCROLL

  • 柏の葉データプラットフォーム
  • 一般社団法人UDCKタウンマネジメント
  • 三井不動産株式会社
  • 株式会社リンクアンドコミュニケーション
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • BIPROGY株式会社
  • 株式会社アリストル

2024年01月25日

柏の葉スマートシティで開発したポータルサービス「スマートライフパス」を神戸市の健康増進サポート事業参加者に提供開始

一般社団法人UDCKタウンマネジメント(以下「UDCKタウンマネジメント」)は、健康管理やフィットネスアプリが利用できるポータルサービス「スマートライフパス」を活用し、神戸市、三井不動産株式会社(代表取締役社長 植田俊)、BIPROGY株式会社(代表取締役社長 平岡昭良)と協力しながら神戸市民の健康増進に向けた事業(以下「本事業」)を2024年1月26日(金)より開始します。

神戸市はマイナンバーカードを活用した健康増進サポート事業支援業務として20-40代の女性100名を対象に、「KOBE sports & Well-being City Project」(以下「KOBEプロジェクト」)を運営しています。

UDCKタウンマネジメントは、柏の葉スマートシティで提供しているポータルサービス「スマートライフパス」を神戸市、三井不動産株式会社、BIPROGY株式会社と協力しKOBEプロジェクト参加者100名への提供を開始します。

スマートライフパスでは、登録したユーザーが日々の健康管理や健康アドバイスなどの提携サービスを利用できます。また、三井不動産株式会社とBIPROGY株式会社が共同開発したデータ連携プラットフォーム「Dot to Dot」を活用することで、提携サービス間におけるパーソナルデータの連携が可能となり、データ連携による新しいサービスを利用することができます。

本事業でKOBEプロジェクト参加者が利用可能な提携サービスは以下です。

パーソナルAIコーチが健康アドバイスを提供する「カロママプラス」(サービス提供:株式会社リンクアンドコミュニケーション)
パーソナルフィットネスアプリ「Beatfit」(サービス提供:株式会社アリストル)
バイタルデータ管理サービス「Health Data Bank」(サービス提供:株式会社NTTデータ)
また本事業の一環としてKOBEプロジェクトで活用している「ASICS WELLNESS CONSULTANT」(サービス提供:株式会社アシックス)を、新たにDot to Dotに連携し、Dot to Dotを活用した新たなサービス開発を目指します。

参加者は自身の健康データを一元管理・追跡可能となり、食事や運動のデータが連携され、健康を具体的にサポートする事が可能となります。

本事業ではスマートライフパス及び、提携サービスの利用を通じて、体内・体力測定のビフォーアフターを比較し、健康増進意欲向上のためココロとカラダを整えるきっかけ作りを提案、検証します。

詳細は下のリンクをご確認ください。

 

FACILITY関連ファシリティ

柏の葉スマートシティのソーシャルメディア

PAGE TOP